P.159
例1:「条件判断」

$a = 75; $a > 60 ? print "合格!" : print "不合格!";
<実行結果> 合格!
例2:「数値判断」
$k = 3; while ($k--) {$k ? print "$k : ループ実行中 \n" : print "$k : ループ終了\n"}
<実行結果> 2 : ループ実行中 1 : ループ実行中 0 : ループ終了
例1:「得点の合計」
$n = 4; $men = 2; for $k (1..$n) { print "\n ここから女子です\n" if $k == $men +1; print " $k 番:"; $a = <STDIN>; $sum += $a } print "\n 合計 $sum 点";
<実行結果> 1 番:45 2 番:65 ここから女子です 3 番:70 4 番:60 合計 240 点
例2:「予算のチェック」
$limit = 10_000; while (1) { print " a = "; $ax = <STDIN>; last if $ax eq "\n"; $sum += $ax } print "\n $sum 円"; print "(予算オーバー)" if $sum > $limit;
<実行結果> a = 2800 a = 1450 a = 5600 a = 3980 a = 13830 円(予算オーバー)
例:「 ID 番号の認証」
$id = 1234; $k = 3; while (--$k) { print "番号:"; $ax = <STDIN>; chomp $ax; if ($ax == $id) {print "認証しました"; last} print "半角4桁です \n" unless $ax >= 1000 and $ax < 10000 } print "不正な入力です" unless $k;
<実行結果> 番号:112 半角4桁です 番号:1122 不正な入力です
例:「配列の部分表示」
@a = qw (A B C D E F G H); print "$a[$i++] " while $i < 3;
<実行結果> A B C
例:「配列の部分表示」
@a = qw (ABC DEF GHI STOP JKL MLN); print "$a[$i++] " until $a[$i] eq STOP;
<実行結果> ABC DEF GHI