※画面をドラッグ&コピーしてお使い下さい。

P.41 例1:「数値の表示」
print 123456789;
<実行結果> 123456789
例2:「文字列の表示」
print "皆さん、こんにちは!";
<実行結果> 皆さん、こんにちは!
P.42 例:「コメント文」
# sum.pl # このプログラムのファイル名 # データの定義 $a = 10; $b = 20; $c = 30; # ;で区切れば1行に複数の # 命令を置くことができます # データの和 $sx = $a + $b + $c; # 合計の表示 print "合計 $sx ";
P.43 例:「計算結果の出力」
print 2**(2**5) +1;
<実行結果> 4294967297
P.49 「テスト-4.txt」
1101 85 100 90 65 70 1102 90 95 60 75 80 1103 85 90 75 100 75 1104 90 85 90 95 80
open F, "テスト-4.txt"; for (<F>) {push @score, split} print "@score";
<実行結果> 1101 85 100 90 65 70 1102 90 95 60 75 80 1103 85 90 75 100 75 1104 90 85 90 95 80