最終更新日 (Last Modified)

■最終更新日
 ホームページ上に最終更新日をタイムスタンプするには JavaScript を用います。
HTML 4.01 では CSS 及び JavaScript は外部ファイル化するよう推奨しているので、
JavaScript をサブルーチン(関数)化して外部ファイルとして定義します。

 まず、次の JavaScript 外部ファイルを定義します。この日付関数は 2006.3.14
のような形で 年.月.日 を返します。

update.js
---------------------------------------
function Hizuke() {
 a = new Date(document.lastModified);
 y = a.getFullYear();
 m = a.getMonth()+1;
 d = a.getDate();
 document.write(y,".",m,".",d)}
---------------------------------------

 HEAD 内には JavaScript 宣言文と、Call 文を入れます。Call 文は HEAD 内で
JavaScript を先読みする場合のみ必要です。

<HEAD>
 ・ ・ ・
 <META Http-Equiv="Content-Script-Type" Content="text/javascript">
 <SCRIPT Type="text/javascript" Src="update.js"></SCRIPT>
 ・ ・ ・
</HEAD>

 次に最終更新日をスタンプする HTML 文を記述します。これは例えば次のようにします。

<P>
更新日:<SCRIPT Type="text/javascript">Hizuke()</SCRIPT>
</P>

 具体的にどのようにすればよいかは、このページのソースを見て下さい。


更新日: