年 間 授 業 計 画
 
   <<プログラム言語T>>


 

  内  容
 

  学ぶ命令/関数
 


 



 1学期





 

 1.Perl の基本操作
 2.変数
   文字列操作
   数値定義・演算
   数値文字列
 3.数学関数  
 4.print 文
   書式設定
 5.入出力
   外部ファイル

 

  print, ;, "", '', #, +, -, *, /, %, **, (), , =,
  $a, qq/ /, \, <<,
  $a.$b, .=$b
  =, +=, -=, *=, /=, %=, **=, ++, --

  sin, cos, atan2, sqrt, abs, int, rand, exp, log
  \n, \E, \l, \L, \n, \t, \u, \U
  printf, sprintf
  STDIN, STDOUT, <>, chomp
  open, close

 





 2学期






 

 6.配列
 7.条件分岐
   演算子

 8.ループ
   脱出命令
 9.正規表現
   最長マッチ・最短マッチ
   置換・変換
 10.文字列関数
 11.配列関数


 

  @a, qw, .., $a[]
  if, if〜else, if 〜elsif〜else, unless
  ==, !=, <, >, <=, <=, <=>, eq, ne, lt, gt, le, ge,
  cmp, and, or, not, xor
  while, do〜while, until, do〜until, for, foreach
  last, next, redo, exit
  / /, =~, !~, $&, $`, $'
  *, *?, +, +?, {n], {n,}, {n,}?, {n,m}, {n,m}?
  s/ / /, tr/ / /
  split, join, length, chop, substr
  push, pop, unshift, shift, splice, undef,
  grep, map, reverse, sort



 3学期


 

 12.ハッシュ
   ハッシュ関数
 13.サブルーチン
   内部サブルーチン
   外部サブルーチン
 

  %a, key, value, =>,
  keys, values, exists, delete, each
  &sub
  @_, return, my
  require, 1;,
 
 
 
   <<プログラム言語U>>


 

  内  容
 

  学ぶ命令/関数/概念
 





 1学期




 

 1.リファレンス
   リファレンス値
   参照と逆参照
   デリファレンス演算子
   シンボリック・リファレンス
 2.多次元データ構造
   配列の配列
   配列のハッシュ
   ハッシュの配列
   ハッシュのハッシュ

  ->, 無名配列, 変換と逆変換  
  SCALAR(), ARRAY(), HASH(), CODE()
  reference, dereference
  $, @, %, &, ->
  $, $$, $$$, ...
 



 


 2学期
 

 3.Perl/tk
   各種部品の作成
 

  部品(ウィジェット)の定義の仕方
  注.部品はリファレンスによって定義します
 


 3学期
 

 4.Perl/tk
   応用
 

 
  様々な部品(ウィジェット)の作成